PAGETOP

近赤外蛍光+生物発光 in vivo イメージング装置 Pearl Trilogy イメージングシステム

    Pearl Trilogy

    Pearl Trilogy

      メーカーLI-COR
      販売元スクラム
      メーカーサイト製品ページ
      カタログダウンロード製品カタログ

      製品の特長

      近赤外蛍光による生体深部のインビボイメージングに最適

      近赤外蛍光と生物発光によるマウスのイメージングをシンプルに行うことができる装置

      レーザー励起光源採用

      2チャンネル近赤外蛍光(700/800nm)+生物発光+明視野

      >6桁の広いダイナミックレンジ

      撮影エリア 11.2 x 8.4 cm

      創薬研究や分子プローブの開発にぴったり

      近赤外蛍光と生物発光(ルシフェラーゼ)の撮影が可能な実験小動物用CCDイメージング装置です。近赤外蛍光は分子標的プローブを用いて生体深部までクリアな画像を取得できます。

      抗体等の高分子医薬品の生体分布実験、腫瘍アクティビティの検出、外科手術プローブ開発、光がん免疫実験などに適します。

      仕様

      型式9430-00
      サイズ本体:41 x 41 x 66 cm
      質量本体:23 kg
      電源本体:100-240VAC, 4A, 50/60Hz
      その他■WindowsとMacの両方に対応。:
      ■別途麻酔装置が必要となります。:
      メーカー希望小売価格(税別)11,500,000円
      表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

      関連の機器一覧

      注意事項

      • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
      • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。