PAGETOP

LTQ XL™ リニアイオントラップ質量分析計

LTQ XL™ リニアイオントラップ質量分析計

    メーカーサーモフィッシャーサイエンティフィック
    販売元サーモフィッシャーサイエンティフィック
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    製品の特長

    高感度と優れた MSn スペクトル品質

    フラグメントイオンの生成数を増やし、低質量範囲をカバーする Pulsed Q Dissociation (PQD)

    電子移動解離 (ETD) オプションにより、従来の方法では得られなかったタンパク質のシーケンスと翻訳後修飾(PTM)情報を取得

    High-Resolution Isolation (HRI) により、アイソバリックな質量ピークを分離してより明確な MSn スペクトルを取得

    未知物質の高感度分析に対応する高速な極性切り替え分析

    PTM や代謝分析用にデータ依存ニュートラルロスを自動実行

    Ultra ZoomScan™ を用いた多価イオンの価数判定

    Thermo Scientific™ LTQ Orbitrap XL 高分解能/高質量精度技術にアップグレード可能

    タンパク質同定および発現量変動解析

    バイオマーカー探索および翻訳後修飾解析

    代謝物の同定と定量分析

    組織イメージング(オプションのMALDIイオン源が必要)

    高速 LC を用いた分析

    製品の概要

    プロテオミクスや代謝物分析の用途で、より多くの構造情報が得られます。Thermo Scientific™ LTQ XL™ イオントラップ質量分析計はCIDとPQDの解離法を備え、さらにオプションのETDも搭載可能で、ルーチンでの構造解明に適しています。

    PQD は、MS/MSの低質量カットオフの懸念を解消する特許取得済みの技術です。これにより、想定される代謝物だけでなく想定外の代謝物まで詳細な構造情報が得られるほか、アイソバリック標識を用いたペプチド定量にも対応できます。

    仕様

    型式LTQ XL™ リニアイオントラップ質量分析計
    サイズ該当項目: なし
    質量120kg
    電源230VAC、50/60Hz アンペア数:15A
    その他質量範囲: m/z 15~200, m/z 50~2000, m/z 200~4000
    MSスキャン電源: MSn for n = 1 through 10
    分解能: 0.3 u FWHM
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    ユーザーズボイス

    アイコン
    良い製品でした。

    検出感度も良いので、薬物の分析に使用している。

    検出感度も良いので、薬物の分析に使用している。

    Y.T.様/研究機関
    2022年09月
    アイコン
    良い製品でした。

    サービスマンの対応も迅速で大変助かっています

    サービスマンの対応も迅速で大変助かっています

    S.M.様/研究機関
    2022年09月
    アイコン
    予想通りの製品でした。

    検出感度が良いと思います。メーカーのサポートもしっかりしている。

    検出感度が良いと思います。メーカーのサポートもしっかりしている。

    S様/研究機関
    2021年03月

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。