PAGETOP

多検体蒸留・濃縮装置 シンコアプラス アナリスト

多検体蒸留・濃縮装置 シンコアプラス アナリスト

    メーカー日本ビュッヒ
    販売元日本ビュッヒ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード製品カタログ

    製品の特長

    多検体蒸留・濃縮装置 シンコアプラス アナリストの特長

    残留農薬や環境汚染物質の微量分析におけるGC/MSの前処理濃縮に最適

    独自の冷却構造により回収ロスが少ない

    濃縮は規定量(0.3,1.0,3.0mℓ)で自動停止

    1台の装置で多検体を一斉に減圧濃縮

    オリジナルの冷却構造により回収ロスを少なくし、濃縮/蒸留時に乾固させることなく、規定残量(0.3/1/3ml)まで確実に濃縮することが可能です。また多検体処理により時間短縮が可能です。

    仕様

    型式シンコアアプラス・アナリスト
    サイズ500×520×325㎜ (シンコアプラットフォーム本体)
    質量30 kg (シンコアプラスプラットフォーム本体)
    電源100V
    その他温度制御範囲 : 100 ºCまで
    振とう回転数 : 最大400 rpm
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。