PAGETOP

Thermal Cycler Dice Real Time System Lite MRQ

Thermal Cycler Dice Real Time System Lite MRQ

  • Thermal Cycler Dice Real Time System Lite MRQ
  • 標準ピッチ48ウェルブロック採用のコンパクトボディー
一般的に使われる96ウェルプレートと同じ標準ウェル間隔48ウェルブロックを採用し、操作性は従来機と変わらずにコンパクト化を実現。
  • 相対定量解析ソフトウェア「Multiplate RQ」を搭載
メーカータカラバイオ
販売元タカラバイオ
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード製品カタログ

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

製品の特長

多波長検出用qPCR(リアルタイムPCR)装置(48ウェル)

安定した温度制御と光学システムが高い解析精度を実現

インターカレーター法、プローブ検出のどちらにも対応

標準ピッチ48ウェルブロック採用のコンパクトボディー

レポート機能の充実:日本語OSを搭載しているため、検体名などは日本語入力も可能である。

MIQEガイドラインに準拠した新時代のソフトウェア

便利機能満載のプログラム設定

多様な解析手法に対応

MIQEガイドラインに準拠し、RDMLファイルの出力が可能

相対定量解析ソフトウェア「Multiplate RQ」を搭載

直感的に操作できる食品環境検査用ソフトウェア(日本語表示)

基本表示もレポート出力もすべて日本語の完全日本語サポート

検査用途に適した5つの解析タイプを搭載

CycleavePCRキット専用モードなら、反応開始から結果判定までデフォルトのままで使用可能

製品の概要

Thermal Cycler Dice Real Time System Lite MRQ(製品コード TP760)は、相対定量解析ソフトウェア「Multiplate RQ」を搭載した多波長検出モデルである。Multiplate RQは、リアルタイムPCR実験の反応数増加への対応、複数のリファレンス遺伝子を用いた補正による正確な定量といったニーズに対応して開発された相対定量解析ソフトウェアである。複数プレートにまたがる多検体、多遺伝子の相対定量解析を簡単に行うことができる。

仕様

型式TP760
サイズ294(W) ×480(D) ×304(H)mm
質量18.0 kg
電源電源AC100~240 V、50/60 Hz、370 W
その他加熱冷却方式 : ペルチェ素子
蛍光励起光源 : LED
蛍光励起波長 : 2種(最大4種類まで搭載可能)
蛍光検出波長 : 2種(FAM、ROX/Texas Red)
最大4種類まで搭載可能:
追加可能なオプションフィルター: HEX/VIC、Cy5
温度設定範囲 : 10.0℃~99.9℃(0.1℃単位)
温度精度 : 94℃設定/55℃設定で±0.5℃、10℃設定で±2.0℃
最大加熱速度 : 3.0℃/秒
最大冷却速度 : 2.4℃/秒
蛍光検出法 : CCDカメラ方式
融解曲線分析 : 可能
リアルタイムでの表示 : 可能
同時測定サンプル数 : 48サンプル
サンプル容器、容量 : 0.2 mlチューブ、48ウェルプレート
反応液量 : 推奨25 μl(最大50 μl)
メーカー希望小売価格(税別)2,695,000円
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

関連の機器一覧

関連の受託サービス一覧

DNAシーケンス

ユーロフィンジェノミクス

DNAシーケンス

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。