PAGETOP

7900.0

7900.0

    メーカーアジレント・テクノロジー
    販売元アジレント・テクノロジー
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード製品カタログ

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    製品の特長

    更に10倍感度アップした、7900シリーズ

    比類のないマトリクス耐性

    きわめて広いダイナミックレンジ

    微量濃度の検出が向上

    時間分析データ採取高速化

    比類のない使いやすさ

    生産性の向上

    製品概要

    堅牢なプラズマとオプションの超高マトリクス導入(UHMI)技術により、総溶解固形分(TDS)を最大25%含むサンプルを日常的に測定できます。このマトリクス耐性は、ICP-MSの従来のマトリクス限界の100倍にあたり、現在ある他のあらゆるシステムの能力をはるかに上回ります。

    新しい検出器システム (ODS) により、ppt以下からパーセントレベルの濃度まで、最大11桁のダイナミックレンジが実現しています。そのため、微量元素と主成分元素を1回の分析で測定できます。

    新しいインタフェース設計と最適化された真空システムによりイオン透過率が向上し、酸化物生成比2%以内で109cps/ppmを超える感度を実現しています。また、ODSによりゲインが向上し、バックグラウンドが低減されるため、シグナル / ノイズ比が向上します。

    毎秒10,000回の測定により、積分時間が短縮され、時間分析で瞬時の信号も正確にとらえることができます。

    最新世代のICP-MS MassHunterソフトウェアは、直観的なダッシュボードレイアウトと、分析のあらゆるステップを導くガジェットを搭載しています。革新的なメソッド設定ウィザードにより、アプリケーションに関するいくつかの簡単な質問などをもとに、メソッドを自動的に開発します。また、スマートフォンなどを使えば、いつでもどこからでも ICP-MSの確認および主な操作することができます。

    超高マトリクス導入(UHMI)技術と、オプションのAgilentインテグレート試料導入装置(ISIS 3)および検出器(ODS)の組み合わせにより、ほぼあらゆるサンプルをきわめて広いダイナミックレンジで分析および定量することが可能になります。これにより、分析結果が検量線をオーバーした場合の再分析に伴う余分な時間やコストが排除されます。

    DE番号:DE44277.4356597222

    仕様

    型式該当項目: なし
    サイズ730 x 600 x 595mm
    質量100kg
    電源200V
    その他該当項目: なし
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    ユーザーズボイス

    アイコン
    予想通りの製品でした。

    問題無く使っているが、使い勝手で改善して欲しいポイントがある(レポートのテンプレートをユーザー側で変・・・

    問題無く使っているが、使い勝手で改善して欲しいポイントがある(レポートのテンプレートをユーザー側で変更できるようにして欲しいなど...)

    -- 続きを読む場合、こちらをタップ --

    2020年12月
    アイコン
    予想通りの製品でした。

    対応がややせっかちです。

    対応がややせっかちです。

    研究機関
    2022年09月

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。