PAGETOP

プロティアン i12™ IEF システム 

プロティアン i12™ IEF システム 

    メーカーバイオラッド・ラボラトリーズ
    販売元バイオラッド・ラボラトリーズ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード製品カタログ

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    製品の特長

    IPGストリップのセッティング(gel-side up/down、ウィックの有無)は、すべてi12 フォーカシングトレーと電極アッセンブリーを用いて行います。一つのトレーで、サンプルを含有する膨潤バッファーによる膨潤アプライ法 (in-gel loading) も、サンプルカップからのアプライ法 (sample cup loading) も実施可能です。

    プロトコール作成から泳動開始までの操作は、液晶画面を見ながらタッチスクリーンで簡単に行えます。

    各プロトコルには最大 10 ステップまで設定することができ、各ステップでは電圧、電圧のランピング方法、電流、および期間 (hr または Vhr) を定めます。

    内部メモリーにはあらかじめ設定済みのプロトコルが保存されているので、最適なIEF条件を検討する前の初期条件として利用できます。

    USBフラッシュドライブを接続してプロトコルやランデータを保存することができるので、データのバックアップや移動も簡単に行えます。

    ランデータを専用ウェブサイトPROTEAN i12 Reporter (www.i12reporter.com) にアップロードすれば、グラフィカルな表示ができ、レポート作成も可能です。また、ウェブサイト上でプロトコールの作成・編集を行って、USB フラッシュドライブでプロティアン i12 IEF セルに転送することが可能です。

    製品の概要

    プロティアン i12™ IEFシステムは、2 次元電気泳動タンパク質分析のための固定化 pH 勾配 (IPG) ストリップの等電点電気泳動 (IEF) を行うためのシステムです。プロティアン i12 IEF セルは、7、11、13、17、18、24 cm フォーカシングトレーで 1 ~ 12 の IPG ストリップの泳動を行うことができます。 i12 フォーカシングトレイの各チャンネルには、それぞれ独立して電源が供給されているので、各 IPG ストリップの泳動をを正確にコントロールできます。 これにより、さまざまな種類のサンプル、さまざまな pH 勾配、および複数のプロトコルをすべて、同時に分析できます。

    仕様

    型式プロティアン i12™ IEF システム 
    サイズ460(W)×345(D)×185mm(H)
    質量8.6kg
    電源100 ~ 240 VAC、50/60 Hz
    その他電圧 : 0.50~10,000V
    電流 : 0~100μA
    電力 : 1レーン当たり0~1W
    IPGストリップ長 : 7、11、13、17、18、および 24 cm
    容量 : 1 トレイあたり 1 ~ 12 枚の IPG ストリップ
    メーカー希望小売価格(税別)2,500,000円
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    ユーザーズボイス

    アイコン
    良い製品でした。

    他社製品と迷いましたが、消耗品コストなどでこちらを導入しました。

    他社製品と迷いましたが、消耗品コストなどでこちらを導入しました。

    国立大学
    2020年12月
    アイコン
    想像以上に良い製品でした。

    初めて2次元電気泳動を導入したが非常に使いやすく、それぞ独立して泳動出来る点が良い。

    初めて2次元電気泳動を導入したが非常に使いやすく、それぞ独立して泳動出来る点が良い。

    民間企業
    2020年12月
    アイコン
    良い製品でした。

    独立して泳動出来る点が便利。

    独立して泳動出来る点が便利。

    民間企業
    2020年12月
    アイコン
    良い製品でした。

    ソフトのライセンスフリーな点、アップグレードもほぼ無償な点が良い。

    ソフトのライセンスフリーな点、アップグレードもほぼ無償な点が良い。

    民間企業
    2020年12月

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。