PAGETOP

VIA Thaw CB1000 細胞融解システム|サイサチ機器カタログ
    メーカーCytiva
    販売元Cytiva
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

    製品の特長

    細胞融解システム

    IRセンサーにより最適な融解プロセスを自動で実施できるため、融解工程を標準化

    サンプル接触部位が均一に加温されるため、クライオバッグの位置による差異を抑制

    イベントログの保存、管理が可能

    温水不使用のため、ウォーターバスで起こりやすい融解時の汚染、コンタミリスクを回避

    IQおよびOQの対応が可能で、cGMP準拠の融解が可能

    製品の概要

    VIA Thaw CB1000は、凍結細胞サンプルを自動且つ最適なプロセスで融解できるシステムです。バイオ医薬品や再生医療等製品に求められる、一貫した品質を実現するために、融解工程を標準化できます。また、サンプル接触部位を均一に加温するため、クライオバッグの位置による細胞融解の差異を抑制します。融解工程データは、クラウドアプリケーションのmy.Cryochainへ集積することで、一括管理やリモートモニタリングできるだけでなく、細胞凍結プログラムフリーザーVIA Freezeでの凍結工程データと併せて1つのサンプルの凍結から融解までを通して管理することが可能です。

    サンプルが温水と接触しないため、ウォーターバスで起こりやすい融解時の汚染、コンタミリスクを回避できます。

    50、250、500 mlクライオバッグにご使用いただけます。

    仕様

    型式VIA Thaw CB1000
    サイズお問合せ
    質量お問合せ
    電源お問合せ
    その他該当項目: なし
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。