PAGETOP

    メーカーエッペンドルフ
    販売元エッペンドルフ・ハイマック・テクノロジーズ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード製品カタログ

    製品の特長

    スイングバケットロータおよびアダプターは、0.2 mL~1,000 mLのチューブおよびボトルに対応しています

    あらゆるタイプのMTP、PCR、またはDeepwell Platesの遠心分離のためのプレートローターオプション

    高速の分子生物学用途に適した定角ローター、0.2 mL〜250 mLのチューブに対応

    高速遠心分離の最大速度22132 × g(14,000 rpm)

    エアゾール密閉のEppendorf QuickLock® キャップと蓋により、短時間にエルゴノミック操作で蓋をロック

    静かに触れるだけでカバーが閉じる遠心機の蓋

    作業環境を改善する静かな操作

    コンパクトな設置面積が、貴重な作業台スペースを節約します

    操作の安全性を最大化するための自動ローター認識およびインバランス検出

    製品の概要

    冷却 Centrifuge 5910 Rは、大容量と高性能を組み合わせて、エルゴノミックな小型設計の製品内で実現しています。 最新のユーザーインターフェイスと高度な温度管理システムを備えています。

    広範囲の多用性により冷蔵Centrifuge 5910 Rは卓上遠心機では来る標準を確立しています。 固定角とスイングバケットロータを豊富に取り揃えたこの遠心機は特に多くの用途に対応するように設計されています。 ボトル最大容量1,000 mLのボトルでの、大規模DNAやRNAの分離、さらにFicoll®勾配でリンパ球や単球の生成といった細胞収穫は多くの用途のごく数例にすぎません。 新製品ユニバーサル スイングバケット ロータに独自のユニバーサル アダプター付きでさらに迅速な搭載を行えます。 このシステムは最大50 mLのコニカル容器、プレート、250 mLのボトルを遠心s処理できしかもロータ、ロータ バケットまたはアダプターの交換が不要な初の製品です。

    仕様

    型式5910R
    サイズ72×66×37cm
    質量109kg
    電源100V、50-60Hz 最大1650W
    その他最大RCF: Rixed-angle roter
    Swing-bucket roter: 5,263×g
    速度: 200 – 14,000 rpm (10 rpm ステップ)
    最大容量: 4 × 1,000 mL/4 × 5 MTP
    加速時間: ≦10s
    減速時間: ≦10s
    タイマー: 10秒 ~99 時間59 分、連続動作機能、ショートスピン
    冷却: 冷却
    メーカー希望小売価格(税別)1,470,000円
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。