PAGETOP

5425 R本体

5425 R本体

    メーカーエッペンドルフ
    販売元エッペンドルフ・ハイマック・テクノロジーズ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード製品カタログ

    製品の特長

    エアロゾル気密 Eppendorf QuickLock®カバーで簡単かつ安全な取扱い

    優れたソフトウェア機能(調整可能な加速と制動加減速、  プログラムボタン3個、短く押すだけのボタン機能)

    増大したローター プログラム(例:5.0 mLローター、PCRストリップ用スイングバケット ローター)

    OptiBowl® デザインなのでローターカバーなしでも静かに使用可能

    指1本のソフトタッチでカバーを閉じるエルゴノミック使用

    最大ローター容量:10 × 5.0 mLチューブ

    最高速度:21,300 × g (15,060 rpm)

    製品の概要

    人気の Centrifuge 5424/5424 Rの後継タイプとして、 これらの 2 つの新しいモデルは前モデルで好まれたすべてを備えている上に、お客様の毎日の仕事をより効率的にし、楽しいものにする新しいローターとソフトウェア機能を備えています。

    空冷式のユニークデザインの Centrifuge 5425 は使用時に静かであることが特徴なので快適な作業環境をお約束します。最大12分の短時間運転ではささやくほど静かな平均45  dB(A)を達成しました。この程度でたいていのルーチンで使用しているDNA/RNA精製キットの遠心手順には十分です。長時間の運転中では冷却ファンが効率的に作動し、残りの運転で熱を放散します。

    改善された冷却システムを備えた Centrifuge 5425 R は最大ロータ速度でも、最適な分離結果と 4 ° C での信頼性の高い冷却を実現します。プレクーリング時間がわずか 8 分(約 21 ° C ~ 4 ° C )なので、遠心機はいつでも使用できます。

    6 個のさまざまなローターがDNA や RNAや1.5 または 2.0 でのタンパク質精製などの分子生物学アプリケーションを含むさらに幅広いアプリケーションに対応しています mLチューブまたは5におけるスピンカラム、細菌、酵母、細胞培養の沈殿 mLチューブ、および 0.2 におけるプリ / ポスト PCR や qPCR セットアップなどのマイクロボリュームプロトコル mLチューブ、 8 ウェルストリップ、または分割可能96 ウェルプレート。

    仕様

    型式5425 R
    サイズ29 × 48 × 26 cm
    質量21.0 kg
    電源100 V, 50 – 60 Hz 最大360W
    その他最大RCF: 21,300 × g
    速度: 100 – 15,060rpm
    最大容量: 24 × 1.5/2.0 mL、5ml×10本
    加速時間: 15s
    減速時間: 15s
    タイマー: 10 秒~9
    冷却: 冷却付
    メーカー希望小売価格(税別)532,000円
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。