PAGETOP

インキュベーター付きリアルタイムコロニーカウンターScanStation200

インキュベーター付きリアルタイムコロニーカウンターScanStation200

    メーカーインターサイエンス社
    販売元アズワン
    メーカーサイト製品ページアズワン製品ページ(URL)
    カタログダウンロード製品カタログ

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    製品の特長

    インキュベーター付きリアルタイムコロニーカウンターScanStation200

    培養しながら自動的にコロニーカウント(測定間隔30分 or 1時間)

    コロニー発生の初期段階で検出(より正確に、3倍早く)

    白いLED照明と5メガピクセルの超HDカメラにより、正確な検出とカウント

    フルトレーサビリティ:培養開始からバリデーションまで全てのデータを保存。いつでも検索可能。

    タッチスクリーン搭載。ソフトウェアのナビゲーション及びデータへのリアルタイムのアクセスが容易に

    プレッシャーセンシティブグリッパーがシャーレの正置・倒置を自動認識

    20~45℃(精度±1℃)のインキュベーター。ペルチェ方式なので液体・コンプレッサー不使用かつエコロジー

    日本語、英語、フランス語、中国語、ドイツ語、スペイン語対応のソフトウェア

    培養プロセスのどこでもシャーレの出し入れ可能。

    21CFR part11 対応 (オプション)

    リアルタイムでモニタリング可能

    ScanStation200は、200枚のシャーレを同時に培養、コロニーの検出、コロニーカウンティング機能を集約したインキュベーター付きリアルタイムコロニーカウンターです。

    30分もしくは1時間に1回写真を撮影し、重ね合わせで分析することによって、コロニーが大きくなるものだけをカウントします。

    そのため従来のエンドポイントのコロニーカウンターでは測定が難しかった、残渣との見分け、カビのカウント等に強い製品です。

    紹介ムービー

    仕様

    型式439 200
    サイズ136 x 83 x 177 cm
    質量390kg
    電源100-240V~ 50-60 Hz
    その他キャパシティ: 200枚
    塗抹タイプ : 混釈法、平板塗抹法、スパイラル法、メンブレンフィルター
    シャーレサイズ: Ø 90 mm 及び Ø 55-65 mm シャーレの正立または倒立設置可 (対応するアダプターが必要)
    各シャーレの解析時間間隔 : 30分又は1時間
    データ エクスポート : 動画 mp4、pdf、jpeg、png、bmp、csv 及び xls
    インキュベーション温度 : 20°C 〜 45°C
    インキュベーション最長時間 : 10日
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    ユーロフィンジェノミクス

    70,000
    円〜 (税別)

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    オリゴDNA合成 スタンダードオリゴ合成

    ユーロフィンジェノミクス

    オリゴDNA合成 スタンダードオリゴ合成

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。