PAGETOP

リアルタイムPCR装置 AriaMx

リアルタイムPCR装置 AriaMx

  • リアルタイムPCR装置 AriaMx
  • 簡単に着脱可能な蛍光モジュール
  • アジレント社 qPCR試薬 Brilliant IIIシリーズ
  • 直観的で軽快に操作できるタッチスクリーン
メーカーアジレント・テクノロジー
販売元アズワン
メーカーサイト製品ページアズワン製品ページ(URL)
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

製品の特長

1~6色まで選択可能なリアルタイムPCRシステム

研究目的に合わせて最大6色のオプティカルモジュールから選択可能

装置購入後でもお客様ご自身でモジュールの後付が可能

検出に対してリファレンスダイ(ROX)での補正不要

リファレンスダイ(ROX)によるピペッティングエラー補正機能搭載

絶対/相対定量どちらの解析手法にも対応(MIQEガイドライン準拠)

SYBR® Green I による融解曲線(Tm)解析やTaqMan®プローブ、高解像度融解曲線(HRM)解析、ジェノタイピングなど幅広いアプリケーションに対応

操作性に優れ、直観的に操作できるタッチスクリーン

LANケーブルやネットワーク経由にてPCと本体の接続が可能

データ移動に便利なUSBポートも搭載

トラブルを未然にチェックするシステムのヘルスチェック機能を搭載

ライセンスフリーの解析ソフトウェア

CFR21 part.11対応のETソフトウェア(オプション)

製品の概要

AriaMxリアルタイムPCRシステムは、独創的なオプティカルモジュールによる高いフレキシビリティと直観的に使えるタッチスクリーンに加え、正確な定量解析を簡単に行える解析用ソフトウェア、システムの異常を早期に発見できるヘルスチェック機能などを持ち、リアルタイムPCRの実験効率の向上をアシストします。

また、アジレントのBrilliant Ⅲ Ultra-Fast QPCR Master Mix試薬(SYBR® GreenⅠ)と組み合わせ、1ランあたり最速43分と大幅な時間短縮化に成功。高い精度で濃度差を測定でき、融解曲線解析もわずか10分で行うことが可能です。

*実験内容により異なります。

All image and text in this page is:© Agilent Technologies, Inc. Reproduced with Permission, Courtesy of Agilent Technologies, Inc.

仕様

型式G8830A
サイズ500×460×420mm
質量23kg
電源100~240 V AC、50/60 Hz、11 A
その他スループット: 96サンプル
対応チューブ/プレート: 0.2mL ロープロファイルチューブ(容量 0.1mL) および キャップ(8連式、96ウェル式を含む)
反応液量: 10~30 µL
光源/検出: オプティカルモジュール(色素特異的LED(x8)/シリコン-フォト検出器(x8))
検出蛍光色素: 最大6色(FAM/SYBR®, HEX/VIC, ROX/TexasRed, Cy3, Cy5, ATTO425より選択)
データ取得時間: 3秒 /96well
サーマルシステム: ペルチェ方式
加熱速度: 6.0℃ /秒
冷却速度: 2.5℃ /秒
温度精度: ±0.2 ℃
温度均一性: ±0.4 ℃
メーカー希望小売価格(税別)4,046,000円〜
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

関連の機器一覧

関連の受託サービス一覧

DNAシーケンス

ユーロフィンジェノミクス

DNAシーケンス

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。