PAGETOP

    メーカーエッペンドルフ
    販売元エッペンドルフ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    製品の特長

    4箇所の ANSI/SBS作業テーブル位置および3 箇所の仮想位置

    最大ピペッティング精度(0.2〜1,000 µL)

    キャリブレーションされた1チャンネルと8チャンネルのピペッティングツール

    液体、ラボウェア、チップを検出するための光学センサー1)

    チューブ(0.2 mL~50 mL)および最高384 ウェル付きマイクロプレートと互換

    2つのピペッティングツールのセミオートマチック交換

    光バリアビーム - 安全のためにベンチフードの閉鎖を監視

    プログラム済みの細胞培養ラボウェア

    バーコードでサンプルを操作するためまたはLIMS & ELNに統合するためのオプションソフトウェア拡張機能

    タッチスクリーン、マウス、またはキーボードで操作する、EasyConタブレットまたはMultiCon PCコントローラー用オプション、バーコードトラッキングおよびGLP/GMPソフトウェアバージョンがアップグレード可能

    製品の概要

    epMotion 5070fは、細胞培養アプリケーションのための最初の自動ピペッティングシステムです。ラミナーフローフードやヒュームフード内でのLiquid Handling作業で、自動ピペッティングのあらゆるメリットを活用することができます。細胞の取り扱いは、ライフサイエンスの研究においてもっとも頻繁に反復される作業です。epMotion 5070fを使用することにより、細胞の播種、培養液の交換、または細胞毒性試験の主な過程を自動化することができます。6、24、48ウェルのプレートから96~384 ウェルといった高密度のプレートにも対応しています。 cryotubes®、Eppendorf Safe-Lock、conical ubesなどの、50 mL以下のほとんどのシングルチューブに対応しています。

    紹介ムービー

    仕様

    型式epMotion 5070
    サイズ65×48×63 cm
    質量33kg
    電源100-240V±10% 50-60Hz ±5% 最大150W
    その他デッキポジション: 4
    ペピッティング: エアークッション
    容量レベル: 0.2μL-1mL
    メーカー希望小売価格(税別)2,900,000円
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    ユーロフィンジェノミクス

    70,000
    円〜 (税別)

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    オリゴDNA合成 スタンダードオリゴ合成

    ユーロフィンジェノミクス

    オリゴDNA合成 スタンダードオリゴ合成

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。