PAGETOP

    メーカーエッペンドルフ
    販売元エッペンドルフ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    製品の特長

    6箇所の ANSI/SLASマイクロプレートの位置

    シンプルで段階的なアプリケーションプログラミングのためのソフトウェアアシスタント

    液体、ラボウェア、チップを検出するための光学センサー1)

    2つのピペッティングツールの自動交換

    1~1,000 µLの容量範囲で最高の分注精度が可能

    3D-MagSepテクノロジー、ミキシング、温度調整、磁気分離をすべて1箇所で

    キャリブレーションされた1チャンネルと8チャンネルのピペッティングツール

    コンタミネーション除去と清浄な空気状態のための、オプションのUVランプとHEPAフィルターシステム

    チューブ(0.2mL~50 mL)および最高384 ウェル付きマイクロプレートと互換

    タッチスクリーン、マウス、またはキーボードで操作する、EasyConタブレットまたはMultiCon PCコントローラー用オプション、バーコードトラッキングおよびGLP/GMPソフトウェアバージョンがアップグレード可能

    製品の概要

    M5073自動液体処理システムは、核酸精製 (NAP)用に調整されていますが、他の液体作業にも柔軟に対応できます。統合マグネットフィンガーとThermoMixerモジュールは、当社のMagSep 試薬キット に最適で、実験時間を節約でき、結果の再現性を改善できます。EasyConタブレットまたはMultiCon PCにより制御され、CleanCapを使用して構成を行うことができます。M5073には、MagSep 試薬 キットを使用するNAP用の専用のツールとアクセサリーが付属します。

    epMotion 5073m:2 つのシステムが一体化。1つは、1~24 のサンプルの自動核酸精製のための完全なシステムで、特殊なMagSep試薬を使用するシステム。Eppendorf EasyConタブレットかMultiCon PCが簡素な操業を可能にします。 もう1つは、時間のかかる複雑な分注作業をepBlue™ソフトウェアを使用して自動化するための柔軟なシステムで、Liquid Handlingのルーチン作業をこれまでよりも楽に行うことができます。分注作業はさらに正確で再現可能になり、完全に統一されて、作業場がより安全で人間工学に基づいたものになります。カスタム化epMotion M5073は、核酸精製に必要なすべてのアクセサリーが付属しますが、消耗品だけは別途注文する必要があります。

    紹介ムービー

    仕様

    型式epMotion 5073mc
    サイズ65×61×67 cm
    質量62kg
    電源100-240V±10% 50-60Hz ±5% 最大600W
    その他グリッパー搭載容量: 1200g
    ピペッティング: エアークッション
    撹拌速度: オフ、300~– 2,000 rpm、ラボウェアおよびアプリケーションに最適化
    容量レベル: 0.1μL-1mL
    メーカー希望小売価格(税別)6,150,000円
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    ユーロフィンジェノミクス

    70,000
    円〜 (税別)

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    オリゴDNA合成 スタンダードオリゴ合成

    ユーロフィンジェノミクス

    オリゴDNA合成 スタンダードオリゴ合成

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。