PAGETOP

    メーカーエッペンドルフ
    販売元エッペンドルフ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    製品の特長

    連続波長測定、蛍光測定

    全てのEppendorf BioSpectrometer basicオプション

    プログラム済みおよび自由プログラム可能な蛍光法

    Qubit DNA 定量キット(SS, HS, BR)用のプログラム済み(修正版)方法

    DsDNAの濃度の蛍光測定:1 pg/µL®Pico Greenまでの精度

    BSAの濃度の蛍光測定:0.01 ng/µLまでの精度

    蛍光励起 波長 470nm、放射波長 520 nm+560 nm

    0.5nM~2,000 nMのフルオレセイン範囲にわたる蛍光強度

    UV/Visと蛍光分析に単一消耗品(UVette)

    USBインターフェース、イーサネット又はメールでのデータ転送と結果の印刷

    データ出力は*.PNGスクリーンショットMicrosoft® Excel®、セキュアPDFファイルから標準USBフラッシュドライブかメールで出力

    製品の概要

    ごく少量のサンプルに焦点を当てていますか?

    BioSpectrometer fluorescenceの統合化蛍光ユニットは、例えばDNAの検出のために、1,000倍に測定範囲を拡大するのに使用することができます。 これにより、1.0 pg /µLの濃度まで信頼性の高い定量が可能になります。 測定はUV/Visまたは蛍光範囲で柔軟に実行できます。

    Eppendorf BioSpectrometer fluorescenceはEppendorf BioSpectrometer basicの拡張版で内蔵蛍光モジュールが特長です。UV/Vis分析、蛍光分析、準微量/極微量測定をすべて単一機器で可能、外部制御(PC/ラップトップが不要。Eppendorf BioSpectrometer fluorescenceは生体分子(核酸とタンパク質)の測定範囲をUV測定より1,000倍も増加させるために使用できます。Qubit DNA定量キット(SS, HS, BR)用のプログラム済み(修正済み)方法が機器の柔軟性と機能性を拡張します。追加的に、蛍光分析 (5 µL搭載体積) 用Eppendorf µCuvette G1.0で試薬を大幅に削減できます。

    紹介ムービー

    仕様

    型式バイオスペクトロメーターフルオレセンス
    サイズ29.5×40×15cm
    質量5.4kg
    電源該当項目: なし
    その他吸光度用光源: キセノンフラッシュランプ
    測定波長: 200-830nm(1nmステップ)
    吸光度測定範囲: 0A-3.0A(260nm)
    dsDNA測定範囲: 2.5-1500ng/μL
    蛍光測定範囲: 0.5んM-2000nM fluorescein
    メーカー希望小売価格(税別)1,260,000円
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

    関連の機器一覧

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    Strings DNA Fragments

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    13,200
    円 (税別)

    Strings DNA Fragments

    ゲノム編集細胞構築

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    2,992,000
    円 (税別)

    ゲノム編集細胞構築

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。