PAGETOP

Rotaphor パルスフィールドゲル電気泳動システム

Rotaphor パルスフィールドゲル電気泳動システム

  • Rotaphor パルスフィールドゲル電気泳動システム
  • 任意の角度を設定することが可能な 独自の回転式電極ユニット
  • プリセットプロトコールと泳動像がインストールされた使いやすい専用ソフトウェア
メーカーアナリティクイエナ ジャパン
販売元ビーエム機器
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

製品の特長

高分子DNA分離に適したパルスフィールドゲル電気泳動装置

用途:Pulse Field Gel Electrophoresis(PFGE)

用途:Counter-clamped Homogeneous Electric Field(CHEF)

用途:

Field Inversion Gel Electrophoresis(FIGE)

## 用途:Rotating Field Electrophoresis(RGE)

概要

◆ 独自の回転式電極による高分解能・高再現性

従来の固定式電極と異なり任意の角度を設定することが可能。また、2組の主電極および2次電極により、均一な電場を形成するのでより高い分解能と高い再現性が得られます。

◆ バッファー循環による正確な温度コントロール

長時間の泳動を必要とするPFGEでは、バッファーの温度管理が重要なポイントとなります。 このシステムでは内蔵のバッファー循環システムと外部循環冷却装置(オプション)によりバッファーの温度を正確にコントロールできます。

◆ 使いやすい専用ソフトウェア

専用ソフトウェアには分離するサイズに対応した7種類のプロトコールがあらかじめインストールされています。また、それぞれのプロトコールの泳動写真が表示されるので、初心者の方でも簡単にPFGEを行うことができます。

仕様

型式Rotaphor
サイズ泳動チャンバー:350×470×250mm パワーサプライ:222×202×52mm
質量パワーサプライ:1.7kg
電源お問合せ
その他■ 泳動チャンバー: 仕様
電極: 回転式電極ローター(主電極2組、2次電極12組)
設定角度: 0°/90°~160°(1°間隔)
ゲルサイズ: 20×20cm/18×13cm
バッファー容量: 2.4L
バッファー循環: 循環装置内蔵
制御方法: PCインターフェース
■ パワーサプライ: 仕様
電圧: 0V/300V
電流: 0A/450mA
メーカー希望小売価格(税別)3,800,000円
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。

関連の機器一覧

関連の受託サービス一覧

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。